本文へスキップ

那須高原 ペンション 珈琲にこだわった宿 ハーミテイジ白い雲

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0287-76-2572


 オーナーは車好き


  車なら何時間でも、いじっていられる程
      車好きのオーナー


      ペンションと愛車

    

オーナーの宝物
      
     三菱ジープ53(1988年製)
       
   
   数年前に幌は二人で手縫いで作成し緑色に
   雨漏りも解消
   ドアの修理はこれから・・
    
    ◎スバルインプレッサWRX sti
    (1998年製)
       
       
      遠出の時はインプでドライブ
       手洗い洗車、ワックス は
      どんなに疲れていても必須!
 
  ◎ホンダスパーダVT250(1990年製?)
        

    
お天気の良い日はちょっとそこまで
      


     「オーナーの車遍歴」

   きっかけは友人に借りた原付バイクで、
   往復300キロの日帰りツーリング。

   普通免許取得後、初めて乗った車は
   初代「ホンダ
N360」
           そして

  「ダイハツフェローマックス」
  「日産チェリークーペX1」
  「ホンダシティー」
  「オースチンミニ」
  
2015年に廃車した
  「スバルレガシーステーションワゴン」  
  整備士さんに延命治療をしてもらいながら
  走行距離22万キロまで乗り続けて廃車に!
 
   そして現在は、3台の宝物に!!!

   今もエンジンルームを見たり、
   足回りを見たりと

  可能な修理は自らすることをモットーに。
  オーナーの楽しい時間であり、
  自動車に憧れていた少年時代に戻れる
  至福の時間!
 

   「絶対マニュアル!」

  車は「マニュアル」と決めているオーナー。

   マニュアル車がめっきり少なくなり

かなりの年代物の現在の愛車を、大切に乗り続けている。
  ひそかに新たなマニュアル車探しも怠らない。
  
「マニュアル」が運転できなくなったら、
   「免許返上」と決めている。

☆お客様の少ない時には、食事の合間に車談議で盛り上がることも度々!
(現在はコロナ禍の為お話は控えさせて頂いております)


季節で現れる心癒される生き物た         &生き物好きな私達


        ペンションの周りには


        

「リス」「キジ」そして
春の訪れとともに

遠く「コンコンコン♪」とリズミカルな響きを奏でる森の大工
「キツツキ」

「シジュウカラ」「コガラ」など野鳥のさえずり

春や夏になると聞こえてくる
「ウグイス」「カッコウ」の鳴き声

夏には
「オニヤンマ」「ぎんやんま」「えぞはるぜみ」
 
初夏には「ほたる」・・・・などなど

那須には写真にはなかなか収めることはできない偶然出会う「楽しい時間」が待っていますよ!



 そして無類の動物好きなオーナー

いまはおりませんが、オープンから20年ほど、共に生活した

家族のようなペットたち。ちょっと紹介します!

「ニワトリ」

オーナーが子供の頃、
長屋の小さな庭で飼っていた雄と雌二羽の鶏。
朝、温かい生みたて卵を取りに行くのが
    「楽しみ」で・・・と。
  まさに、昭和の少年時代の思い出から

   「よし!ニワトリを飼おう!」
      ならば「有精卵を!」

「歴代のボス」

★初代ボス・クック

     

  当時、日中は小屋から出ての放し飼い。

雌を引き連れ、姿が見えない程の遠出を楽しむ
自由気ままな生活。
「クック~!」と、大きな声で呼べば皆を
連れて帰って来る驚きの賢い雄
パンチパーマのような鶏冠がトレードマーク


★2代目ボス・レオン

     

クックの血筋を引き継ぐ。
雄なのに、大人になってもヒヨコの頃からと同じように、私達家族とは触れ合うことのできた雄。
とても穏やかで人懐こい性格。  

私達の手から餌を食べたり、抱き上げたり等々。 一番触れ合った雄

ボスになれなかったヨッシー

     

「レオン」とのボス争いで2番手になった
「ヨッシー」。

 縁の下の力持ち?として控え目ながらも
 しっかり雌を守りぬいた恰幅の良い頼もしい雄


3代目ボスパーチ

    

  レオンの血筋を引き継ぐ。
  寂しがりやの性格からでる行動が
  憎めないキャラクターの持ち主

  ヒヨコの頃は常に私達の後をついてくる
  臆病で甘えん坊。

  年老いても必死に雌を守り抜いた
  一番長生きした雄

     レオン&パーチは、
小さな孵卵器で孵化させた、思いれのある鶏達でした。


レオンと同年代の仲間たち

レオンの仲間として孵卵場から仲間を迎え入れ
     


     

     庭を散歩させて日光浴

子供部屋に置いた、ダンボール箱がヒヨコたちの家。

 子供と同じ時間に就寝、起床の日々。
 頭や腕に乗り、笑える「手乗りヒヨコ」でした!

「陸ガメ」編

     

道端に、石のようにうずくまって捨てられていた陸ガメ
「エンティオ」と名付けゲストの皆さんの人気ものに
庭をスタコラと散歩したり、好物はタンポポ
遠出の時は、インプレッサで一緒にドライブ!

 





現在は家族のようなペットはおりませんが、
庭作業中や、窓から外を見たりしていると、
 思いがけない生き物たちと出会います

    那須高原の
     「自然風景」と 
      「生き物たち」との出会いで

   「ほっこり」リフレッシュを!

     
      お待ちしております



    
        
        那須疎水公園にある猿面石
     那須疏水は日本三大疏水の一つです
      
旧取水施設の跡があります
      川向こうの木々や遠くに見える山など
      の
んびりできます
      川はとて澄んでいてもきれいですよ!

  このページの先頭へ
店舗写真

information店舗情報

ハーミテイジ白い雲

〒325-0301
栃木県那須郡那須町湯本727-19
TEL.0287-76-2572
お問い合わせ、ご予約はお電話でお願いします。
(am10:00~pm9:00)
アクセス